横須賀三田会の組織って?

横須賀に「住む」「勤務する」あるいは横須賀から「塾へ通学していた」…横須賀という“地縁”で結ばれた永い伝統のある三田会です。現在、塾員数は約1,200名を数え、そのうち約230名程の塾員の方々が会員として登録され、様々な活動を行っています。

会長 後藤忠雄 昭和32年医卒/後藤産婦人科医院
副会長 佐藤健二 昭和28年政卒/佐藤文具店
副会長 丸山晁巨 昭和34年政卒/横須賀石油(株)
幹事長 渡辺弘一 昭和48年法卒/(株)和光商会

横須賀三田会はどんな活動をしているの?

毎年、初春の総会を兼ねた“新年の集い”で幕を開けます。冬には、会員の家族も参加し、塾員に関係の深いアーティストを招き、ディナーショー形式の“冬の日の集い”を開催します。過去には、ジャズの北村英治OB、慶應義塾大学ライト・ミュージック・ソサエティーの精鋭、また最近は当会の岡本副会長が率いるハワイアンバンドなどを招いての楽しいひとときを過ごしています。

平成6年3月には、柿落とし間もない「よこすか芸術劇場」において、横須賀三田会主催で「加山雄三コンサート」を開催し、市民の皆さんと共に楽しみました。

また、会員の同好会として、毎年春・秋の2回、早稲田大学横須賀稲門会と火花を散らしながら(?)の和やかなゴルフコンペを行っています。

他にも、日吉キャンパスで開催される連合三田会大会に参加したり、湘南藤沢キャンパスの見学会を行ったりと、タイムリーで楽しい盛り沢山の行事を通じて、会員の連帯、親睦を図っています。

活動状況はこちらをご覧ください。

ゴルフ会にも参加したい!

シングル・ハンデの人から、150の大叩きの常連まで、ゴルフ会・上原英雄会長(昭和34年経卒/(有)柏屋)のもと、現在約50名の会員が春・秋2回の慶早ゴルフコンペを楽しんでいます。個人戦は新ペリア方式で、団体対抗戦はグロスの上位5名の合計で勝負をしています。腕に自信のある方、初心者の方、誰でも歓迎です。お気軽にご参加ください。

詳細に関しましては、織茂明彦幹事まで。(昭和51年経卒/横須賀建物(株)TEL:046-826-1848)